2016.06.15 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク, category: -,
-, -
pookmark
2009.04.26 Sunday
近況MEMO-090426
2年間続けていた整骨院でのアルバイトから退くことにした。


初めてのバイト先が整骨院になったのは、院長である先生がわたしの両親の高校時代の友人だったことがきっかけ。もともとは受付での案内と、会計、掃除などがおもな勤務内容だったけど、徐々に先生の治療の補助も任せてもらうようになった。完全に辞めるわけではなくて、チラシ作りやホームページの更新など広報関係の協力は続けていくつもりだけど、今年度はいよいよ大学卒業へ向けて専念すべきことを優先させていただくため、院内で白衣を着るお手伝いは 今月で一区切りということになった。昨晩は先生方とバイトの方、そして数人の患者様とで わたしのお疲れ様会を企画してくださり、品川のtrattoria-italiaという美味しいお店でお食事を頂いた。お世話になった方々と和やかな時間を過ごすことができ、よかった。思えば初めの頃はまったく関わったことのない院内の仕事内容に戸惑うことが多く、先生方の足を引っ張ることもあった。診療時間中は立っているか中腰が多くて、治療補助に加わってすぐは体力が足りなかった。しんどかった経験も含めて、とてもいい勉強になった。特に患者様とのやりとりのなかで得たものはとても大きい。今回の食事会でお店を紹介してくださった患者様。個展に足を運んでくださった患者様。またお会いしたいな。始めたばかりの不安だった頃はこんな円満なかたちで送り出していただけるとは想像していなかった。あたたかさと、ほんのりさみしさも感じた一夜。
 
author: ゆきの, category: 日々の呟き, 00:00
comments(0), -
pookmark
2016.06.15 Wednesday
スポンサーサイト
author: スポンサードリンク, category: -, 00:00
-, -
pookmark
Comment